JATAについて

体験談

オーストラリア国家資格の感想

(社)日本BMK美健協会 代表
JATA本部講師 大澤 訓永

私自身、適正・筆記・実技試験という過程を良い緊張感の中で受験したのを思い出します。 日本の国家資格受験に比べ豪州の試験はより実践的なスキルが求められる為、受験を通して現場に活かせる世界水準のスキルを得た価値はとても大きいなものでした。
日本の試験では科目にはないコミュニケーションや経営・マーケティングの科目、国際水準のカルテ・衛生・カウンセリング・マナー法・・・この経験は現在の私のとても大きな財産になっています。
現在は本部講師/技術監修として、テスト対策での指導と試験の評価官を務めておりますが、多数に渡る資料を読んでもオーストラリア政府の基準はより実践的で素晴らしいものです。
今までの受験者の方々を見ていても、試験を通しての成長には目を見張ります。そして、そのまま現場に取り入れ活躍・繁栄している方も多く見ます。
数年前より日本の医療費が40兆円をも超え、止まらない増加をたどる中で、整骨・治療院の激増、健康保険報酬の削減、自費店舗への移行の加速、リラクゼーション店舗の激増、激安店の増加・・・さらにその流れの中で閉店する店舗。この流れは今なお更に加速しています。
私達は患者様・お客様から、治療家・施術家・セラピストとして、『選ばれる事』の必要性が問われています。
その為に重要な3つの事。
1)受験の過程での国際水準による技術・知識の自己成長。
2)②海外ライセンスを取得しているという、お客様への安心感。
3)「国際ライセンス取得者」としての施術に対する自己意識。
この3つを持つ事で『信頼』につながり、それは『ファン化』につながります。
あなたが、今、人の身体を触れる事を業としているのであれば、必須の道と感じます。

海外のプロスポーツ界にも進出したい

橋本 大祐 大阪市
だいすけ鍼灸整骨院 経営
Vリーグ女子バレートレーナー

SRS50406 Diploma of Sport 取得

プロ野球の選手時代からスポーツトレーナーに非常に興味をもっていました。
引退後、プロ野球選手やVリーグ女子バレーのトレーナーとして活動しているうちに、「アメリカやオーストラリアなどのスポーツ大国でトレーナーとして働いてみたい」と、何度も思ったことがあります。
日本にはスポーツトレーナーの資格がありません。私のように鍼灸師や柔道整復師の資格を持つ者がトレーナーを努めていることが多いようです。
けれどもオーストラリアには、スポーツやフィットネスの資格があると聞き、この資格があれば海外進出も夢ではないと思い、受験を決めました。
日本ではこの資格の認知度がまだまだ低いことが残念です。
将来トレーナーになりたいと考えている人たちのためにも、今後は資格の認知度を高める活動にも携わっていきます。

世界に認められる技術者へ

だいすけ鍼灸接骨院
オーナー 橋本大祐

トレーナーとして海外で働いてみたい。これまで何度となくそう思ったことがあります。ですが、そのために必要な資格の事などまったく分からず、ただなんとなく気持ちだけが宙に浮いていました。オーストラリアの資格の事を知り、JATAの方から説明を受けた時、この資格があれば海外でも仕事ができるのではないかと思い、意思を固めました。受験当日に感じた違いは、日本の試験が緊張感や不安だらけで進んでいくのに比べ、オーストラリアの国家試験はそれ程緊張せずに楽な気持ちで試験を終えられた事です。皆さんが思ってるような試験の雰囲気ではないので、これから、ためらわずにどんどんこの資格を目指す人が増えていけば良いと思います。またこの資格の事を1人でも多くの人が認知できるように努力していきたいと思います。

世界を意識することで技術が向上

日本カイロプラクティック連盟 カイロプラクター
クラウン商事株式会社
常務取締役 熊田康秀

技術者として、顧客満足度をアップさせるには、技能の向上と接客の質の向上が必要だと思いオーストラリア国家資格(国際ライセンス)を取得することにしました。解剖学、マッサージ概論を勉強し直すことで、治療のための基礎の大切さを再認識することができました。また試験官が外国の方であると聞いていたので、技術やカルテの取り方も基本に返って手順を再確認しました。そして、その甲斐があって、試験当日は、落ち着いて試験に臨むことができました。試験官のスー先生はとても柔和なやさしい方で、日本の技術を褒めていただけたので、とても安心し、うれしく思いました。試験に臨むことで、自分の中でより正確に技術を向上させることができたとに感謝いたします。

資格に向かう目標が夢と元気に変わる

田口 佳美 札幌市
ソワンエステティックサロン
レジャンデール 経営
サロン経営コンサルタント

WRB50105 Diploma of Beauty Therapy 取得

たくさんの美容家の先生から相談を受けます。どなたもエステティシャンになり経営者を目指し、努力を重ねて独立した成功者です。
ですが、お悩みを抱えておられます。
それは、将来の不安です。進む道や成長の仕方がわからないというのです。
とくに日本では、多くの方が一度目標を決めると、真っすぐ最終地点を目指してゴールします。
そこで、このような悩みを抱える人が多いようです。
けれども、オーストラリアの教育システムは、次の目標が明確に提示されており、自分を成長させていけるのです。
キャリアを活かし異なる資格に挑戦し、視野を広げることもできます。私は資格取得して以来、「いつも明るいですね」と言われるようになりました。
それはつぎの目標と夢があるからなのです。私はAIASを通して本物の生き方を見つけることができました。この経験を後世にも伝えていく決意です

新しい仕事につながるパワーとなった

東藪 清美 和歌山市
トータルビューティサロン
アルカンナ 経営
IBW美容専門学校エステ科 講師

WRB50105 Diploma of Beauty Therapy 取得

独立して13年目になります。8年目を過ぎたころ、「私のお店のブランド価値は? お客様の満足度は?」など、仕事のあり方に疑問を感じ、自信をもってお客様にサービスを提供するために何をすればよいのかと迷っていました。
そんな時、JATAの事を耳にしました。当時は、渡豪しての受験でしたから、リスクも伴います。とても迷いましたが、迷ってばかりではなにも変わらないと考え直し、受験を決意。
ブリスベンに渡りました。試験は緊張しましたが合格 !
Diplomaは「サロン・セラピスト、ブランディング」となり、美容学校講師、ホテルでの美容セミナー講師、ウェディングサロンとの提携と新しい仕事につながりました。
将来は、リフレクソロジー、アロマなどの資格を取得して、オーストラリアにお店を出し生徒やスタッフを研修に送り、グローバルな視野を持つ人材を育てたいと思います。

※ 2011年9月 WRH50109 Diploma of Hairdressing Salon Management 取得AT

新しい「自分・仕事」との出会いに感謝

Alkanet トータルビューティーサロン
オーナー 東藪清美

開業して13年、クライアントの満足感を最優先にエステ、ヘアー・メイクなどの美容技術を提供してまいりました。クライアントの求めるレベルが時代の流れとともに高まり、サロンにとってブランディングを模索中にオーストラリア国家資格のことを聞き迷わず受験を決意。Diploma取得後は和歌山IBW美容専門学校エステ科講師、ホテルでの美容セミナー講師、ウェディングサロンとの提携と仕事が次々に決まりました。この資格により、「サロン・セラピスト、ブランディング」となり、これらの仕事へとつながりを得られたのだと思います。この資格に恥じないように、これまで以上に自信をもって、知識と技術の向上と美容業界人材育成のため一生懸命努めてまいります。

Certificate II からDiplomaに合格!

大阪府
愛雅粧エステティック専門学院
学 生 山田 浩世様

わたしはエステの先生になることを目標に仕事をしてきました。3年間がんばって働いてきましたが、なかなか自分に自信が持てず、もう一度しっかり学ぼうと国家資格の受験を決めました。まずはCertificateIIの資格に合格して「わたしもやればできる!」と自信が付いたので、さらにDiploma試験にチャレンジしました。勉強はもともと嫌いでしたが、試験対策の勉強はどれも日常業務で役立つことなので苦になりませんでした。Diploma試験は現地オーストラリアで行われました。言葉が通じないクライアントや試験官の先生とどうコミュニケーションを取ればいいのかとても不安でした。でも、試験が始まると、試験官の先生方もクライアントの方々もとっても明るく、笑顔で「リラックスして !」「がんばれば大丈夫よ !」と声をかけてくれました。日本の試験のイメージとは雰囲気が全然違っていてビックリしました。いっしょに受験した方々はみなさん出身がバラバラでしたが、同じ目標に向かってがんばってきたので、とても有意義なお話もいろいろできました。これからは自分の夢に向かってがんばりつづけ、知識と技術を極めていく努力をしたいと思います。

この経験を忘れず一流を目指します

愛雅粧エステティック専門学院
学生 町田亜津子

オーストラリアの資格を取得した人から、試験を受けてステップアップにつながったという話を聞き、そのときから「私も絶対に受ける」と目標を定め毎日少しずつ勉強を重ねてました。受験はずっと先のことになるだろうと思っていたのに、適正チェックを試したら合格。本試験に向けてトレーニングを開始。自分の技術や知識不足を痛感し、落ち込んだりもしましたが、合格したときは、やってよかった努力してきてよかったと胸がいっぱいになりました。ブリスベンでは、言葉の通じないクライアントに気持ちが伝わらず歯がゆい思いをしました。ところが施術が終わるとクライアントから笑顔で感謝され、私の気持ちが伝わったんだと心がぱっと明るく晴れ渡ったことを覚えています。この出来事がきっかけで、いま英語の勉強にも力を注いでいます。

ど素人からスタート

愛知県
エステティック&リラクゼーションサロン
Sleeping Beauty
オーナー 山本 あかね様

シェービングサロンを引き継ぎ、サロンを始めて3年半。エステに関してほぼ”ど”素人だったわたしが、今こうして2件の大手結婚式場とブライダルエステ提携を結べるようになったのは、オーストラリア国家資格Diploma取得のためにエステの勉強を本格的に始めたことがきっかけでした。当初、開業から1年たっても店の方向性を見出せなくとても悩んでいました。これではいけない!エステを基礎から学ぼう!と学校へ通い始め、やるからには一流のエステティシャンを目指して「Only Oneのサロンを作りたい!」と考えました。そんなわたしにとって、他店と差別化を図ることがとても重要で、オーストラリア国家資格の取得はとても魅力的でした。

安心と信頼の大きな証明!
エステの素人だったわたしでしたが、1年の勉強で資格を取得できた上、それからわずか5ヵ月後には結婚式場との提携が決まりました。サロン経営においては、ブライダル契約を獲得することにどこも必死です。しかし、今もなお根付くエステティック業界の悪いイメージは、結婚式場にとっては非常に神経を使う部分です。こういった状況において、オーストラリア国家資格は、結婚式場に対して、安心と信頼の大きな証明となりました。この3月には、2件目となる地域でも一番人気の結婚式場との提携が決まりました。大きな信頼を得たことでまた大きな責任を負うことになりましたが、これに臆することなく挑戦できるのも、資格取得を通して得た専門知識と技術があるからこそです。資格取得を考えてらっしゃる方は、ぜひチャレンジすることをお勧めします。

海外の方にも喜んでいただける!

大阪府
トータルビューティーサロン
jp.yukino
オーナー 越野 有希乃様

海外でも活躍できる国家資格を日本で受験できることにビックリ !これなら試してみようと思い、ドキドキしながらCertificate IIを受験して合格しました。Diploma試験は海外での受験なので、決断するのに勇気がいりましたが、自分へのチャレンジです ! 働きながらの勉強でハードな日々のまま海外へ旅立ちました。外国人の方の肌質や慣れない環境など、戸惑うこともありましたが、海外のクライアントの方々にも喜んでいただけたことが自信につながりました。海外でも通用するこの自信がさらなるステップアップにつながり、サロンワークに役立っています。

オーストラリア国家資格受験を決定した理由

ビューティスタイルエ房ONE to ONE [ワントゥワン]京橋店
http://bsk-onetoone.com/
石田 美樹
Diploma of Beauty Therapy 2009/05 取得

自身の待つ経験を活かしつつ、幅広い技術・知識の修得と生涯一技術者として、レベルアップを目指し、さらに、自信を深める為に受験を決意しました。
また、「民間資格」ではない「国家資格」である事や、将来的に日本でエステティックの「国家資格化」が実現される際に、オーストラリアの資格制度等が、範となる可能性が高い事なども決意した切欠です。
受験当日は、普段、味わった事のない「緊張感」と「楽しさ」の両方が交互にやってくるような状況でした。
合格が分かった際は、ありきたりですが、とてもうれしく感じ、頑張った自分に「おめでとう」とエールを送りました。
この、オーストラリア国家資格が、さらに広く認知され、日本でのブランディング化が進んでいくよう、微力ながら活動していきたいと考えています。

オーストラリア国家資格受験を決定した理由

AAOトータルビューティスクール&サロン
http://aao-inc.jp/
森重 美奈
Diploma of Beauty Therapy 2011/09 取得

私は、自身でサロンをしたいと思ったこと、又、確かな技術知識のある講師を目指していました。
他の民間資格より信頼度と将来性があり、お客様より選ばれる信頼の証となる為、オーストラリア国家資格の受験を決定しました。
CII→ディプロマと2度、本試験を経験させていただきました。
いずれも、事前に適正チェックがあり、足りない技術の補講や不安な点は、JATAの先生方に丁寧にご指導頂けたので受験当日は、あせることなく、力を発揮できました。
CIIもディプロマも、試験科目が多かったので学びも多かった為、合格できた時は、涙が出る程嬉しかったです。
サロンへお越しのお客様は、オーストラリア国家資格を保持しているとお知りになると、より安心して下さるのですが、認知度は低いのが現状です。
今後、国内外に関わらず、広くこの資格が認知され一人でも多くの方が、きれいになるだけでなく経済的にも、精神的にも自立され、豊かな将来創りのお手伝いをさせて頂くことが、今後の目標です。

夢はオーストラリアで独立サロン

愛雅粧エステティック専門学院
学生 ウイロビ喜美枝

オーストラリアから帰国してしばらく日本に住む決意をしたとき、以前から興味のあったエステの勉強の実行ため、愛雅粧への入学を決断。通学し始めてすぐにcertificate -IIの試験が愛雅粧で実施されることを知りました。「私には無理!!」と決めつけ、不安がっていたけれど、先生方から「大丈夫できる!」と応援され挑戦する決心ができました。試験前日までの先生方の丁寧なご指導のおかげで無事合格。勉強が苦手な私だけれど、いまは、次の目標であるDiploma取得を目指してがんばっています。私の夢はオーストラリアのサロンで働き、その先は独立しプール付のお家で自宅サロンを持つことです。私はアラフォーなのですが、まだまだ夢に向かってまっすぐ進んでいます。みなさんも年齢や場所にとらわれず、夢を実現させてください。

オーストラリア国家資格受験を決定した理由

La Rose
http://www.ekiten.jp/shop_6940556
天見 佳子
Diploma of Beauty Therapy 2014/03 取得

技術を磨いて皆様に喜んで頂けるような施術を可能にする為に決意しました。
資格取得後は施術だけに限らず、カルチャー講座などで講習も出張して楽しんで頂くことができ、充実しています。
今後も喜んで頂けるように努力してまいりたいと存じます。

オーストラリア国家資格受験を決定した理由

株式会社 アトリウム
http://www.eclatante-paris.com/sp/
麓 杏里
Diploma of Beauty Therapy 2015/09 資格取得

ワールドクラスでこの業界を感じてみたいと思ったからです。
物心付いた頃から美容に興味があり、必然的に美容業界へ身を置くことになりました。
初めて友人にフェイシャルエステの施術を行った時の達成感と感動は今でも忘れません。
しかし、月日が経つにつれて自身の技術に対する不安は増える一方でした。
残念ながら、技術よりも売り上げが第一とされることを多く感じる毎日で、
不安が解消されることはありませんでした。
そんな時、知人よりこの資格を紹介されました。
販売を行い、売り上げを出すことはもちろん大切なことですが、私は販売のプロではなく、お手入れのプロになりたいと感じました。
また、こちらに資格はオーストラリアをはじめとした世界50カ国で認定されるとのこと、取得できれば海外でもこのお仕事ができるかもしれない、といったところに大変魅力を感じ、受験を決意しました。
本試験のフェイシャルの際、来られたモデルさんからお預かりしたカウンセリング用紙が真っ白だった際は正直焦りました。
試験なのになぜ…なんていう感情も一瞬湧きましたが、試験とはいえど、実際の現場であればこんなことは少なくないはず、そう気持ちを切り替えて挑みました。
ネイル科目についてはもともと苦手で、しかも課題は白色のフレンチというごまかしの利かないもので一番の難関でした。
無事仕上がった時のモデルさんの嬉しそうな表情には何より安心を覚えました。
合格通知はもちろん嬉しかったですが、肝心なのはこれから。
やっとスタートラインに立つチケットが頂けたと思っております。
まず、世界の美容業界を知る為にも現地で実際に働いてみたいと思っています。
最近、オーガニック大国としても注目されているオーストラリアを肌で感じることができれば幸いです。
現段階での最終目標は自身のサロンを持つことです。
野望としては、日本人の”エステに行く”という感覚をもっと身近にしたいです。
いい意味で敷居は低く、アンテナは高く、そんなサロンにできればと考えております。

キレイという感動を世界中に伝えたい

ネイル&アイラッシュ
オーナー シュー・シー

昨今のグローバル化に伴い多くの外国人のお客様にご来店いただいております。そのような機会が増えた事で、夢は海外出店へと膨らんでいます。夢の実現に向けてトップレベルの技術を身につけようと考え、もう一度有名なネイル学校に通い最新の技術の習得に励みました。以前訪れた事のあるオーストラリアはとても美しく近代的で人々がフレンドリーな印象でした。身に付けた事が世界で通用するのかどうか自分を試したくて、オーストラリアのネイル資格の取得を決意。受験に関して不安もありましたが、先生方の協力もあり無事に試験にパスする事ができました。これからは、この資格を実力と情熱の証として日本国内だけでなく海外でもたくさんの方に感動していただける技術を提供し、私自身の成長へとつなげてゆきます。

受験対策講座に大変満足しています

大阪府
B.I.P
Esthetic & Nail Salon
オーナー 森井 沙代様

受験対策講座では先生方がとても丁寧に指導してくれました。わからない事がわかるようになるまできっちり指導していただき、授業内容に大変満足しています。CertificateII試験はとても不安でしたが、いざ始まってみると、「え! これが試験?」と驚くほど試験会場はとてもなごやかで、とってもリラックスでき、練習してきた成果をしっかり発揮することができました。試験内容はとてもレベルが高く、幅広い理論知識も問われるため、試験対策にあたって技術・知識をともに成長できたと思います。国家資格試験は自分の実力を試すことのできる貴重な場ですので、これから挑戦される方は、知識と技術をさらに深めることができると思います。

認定証を見るたびに誇りと自信が!

和歌山県
トータルビューティサロン
Lax
オーナー 楠谷 彩様

わたしは和歌山県でエステサロンを経営しています。23歳の頃から始めて早6年になります。最初は何もわからず、ゲルマニウム温浴2台だけ置いてスタートしました。そんなある日、オーストラリア国家資格が日本で取れると聞き、自分の技術も上がるし勲章にもなると思い、がんばってみようと決意しました。お店で働きながらの勉強はとても大変でしたが、無事合格して授与式でCertificateIIの認定証をいただいたときは涙が出るほどうれしかったです。今は資格認定証をお店のカウンターの上に飾っています。見るたびに自分を誇りに思い、自信につながっています。わたしの今の夢は、大きな3階建ての和歌山一のお店を作ることです。大きな夢ですが、不安は全くありません。もっともっと自分の技術を向上させて、お客様に最高のおもてなしを施していきたいと思います。オーストラリア国家資格は、わたしをそんな気持ちにさせてくれます。

オーストラリア国家資格受験を決定した理由

美整体サロン愛智
http://aichiseitai.wix.com/biseitaisalonaichi
辻 正愛
Certificate IV in Massage Therapy 2016/01 取得

セラピストとしてのさらなる成長と自信を得るためオーストラリア国家資格を取得しようと決めました。
また、現在セラピストの数が増え続けている中でこのような素晴らしい資格を取得できる事をたくさんのセラピストに知ってもらい、且つ取得してもらい、セラピスト全体の質と地位の底上げになっていけたら嬉しい。
という気持ちがありました。
受験当日は、これまでにない緊張感で自分本来の実力は出しきれなかったですが、
―緒に受験した先生方や講師、関係者の方々と出会えたことが大きな財産になりました。
合格の連絡までには時間が空いていたので、祈りながら毎日過ごしていたので
合格の連絡を頂いた時には肩の荷が下りたと言うか安心して心なしかいつもよりも少しだけ胸を張れている様な自分がいました。
これから、まだまだたくさんのセラピストが活躍する時代が来ると思うので資格を持つ事で差別化をはかり、
また、オーストラリア国家資格者としての自信と誇りをもってお客様にも還元していきたいと思っています。
今後の夢としては、一人でも多くのセラピストにこの素晴らしい資格を取得できる事を普及していきたいと考えています。
日本に居ながら取得できる、そして身近でその技術も学べる。という形でお店でも活動していけたらと考えています。

オーストラリア国家資格受験を決定した理由

本町整骨院
http://www.honmachi-seikotu.com/
河辺 宏一
Diploma of Remedial Massage 2015/03 取得

将来、海外出店を視野に入れていたため。
久しぶりに学生に戻った気持ちで勉強に励み試験当目はすごく緊張しました。
合格した時は、緊張感が解けホッとしました。
資格を持った事によりアメリカのメジャーリーグ シアトルマリナーズのトレーナーに選出され良い経験ができました。
今後は海外出店を視野に入れ活用したいと思います。

オーストラリア国家資格受験を決定した理由

気功整体サロン merah hand
http://www.merahhand.com/
竹谷 真理子
Certificate IV in Massage Therapy 2015/09 取得

整体師、セラピストという立場だからこそ、確かな技術と国際セラピストという肩書は魅力的でした。
何より建築の構造の世界から、身体の構造の世界へ入り、柔道整復師、鍼灸、あん摩マッサージ指圧師を取得し、スポーツクラブや整形外科総合病院で手技や臨床を経て様々な手技を学んだ大澤先生により作られた、東洋と西洋を統合した、オーストラリアの国家資格の受験が可能な世界水準のリラクゼーションテクニックがいったいどんなものなのか、とにかく学びたいと思いで受験をきめました。
実技試験当日はオーストラリアの学長さんが視察にみえていた事もありとても緊張しました。
特に口頭質問では実技をしながら頭をフル回転し質問に答えていかなければいけないので緊張との戦いです。
今思えば試験という場があるからこそ、勉強にも力が入ったと思います。筆記試験でも、実技だけではない理論から、お客様とのコミュニケーション方法、衛生面まで試験を通して勉強してきたことは、その後の施術にとても役立っています。合格の通知を頂いた時はこれからいよいよ「国際セラピスト」という肩書のもと、自信をもってお客様に接していける事をとてもうれしく思いました。
今後は国際セラピストとして恥じぬように勉強をし続け、自信をもって尚且つ謙虚にお客様に接していきたいと思っております。
又施術を受けるだけではなく、お客自身が主体的に自分の身体と向き合い心地よい日々を作っていけるように、講座などを通してサボートしていければと思っております。
そして沢山のセラピストが「国際セラピスト」という肩書のもと自信をもって生きていけるようにインストラクターとしてお手伝いしていきたいと思います。

オーストラリア国家資格受験を決定した理由

仄々鍼灸院
http://honohari.com/
石崎 洋平
Diploma of Remedial Massage 2014/09 取得

はり・きゅう師の資格はあったが、国内のマッサージ資格を持っていなかった事と、世の中TPPの話で持ちきりだった時期という事もあり「何か良さそうだな」という軽い気持ちで受験しました。
オーストラリアの国家資格の試験では、筆記試験以外にも実際の患者さんを目の前にしての実技試験をするところが良い刺激になり、普段の臨床を見直すきっかけとなりました。
また、実技試験では基本的に普段の臨床で行っている事をそのまま出しましたので、この試験の合格は日本だけでなく世界的に普段の臨床が認められたと考えると、すごく嬉しかったです。
最近、学生さんや卒業間もない方々の勉強会の講師をさせて頂くことがありますので、そういった方々の憧れとなっていきたいです。

しっかりとした資格を取得し、お客様と今よりももっと深く接したい

美整体サロン愛智
http://aichiseitai.wix.com/biseitaisalonaichi
枡田 智子様
Certificate IV in Massage Therapy 2015/09 取得

しっかりとした資格を取得し、お客様と今よりももっと深く接することができ、他店及ぴ他のセラピストとの差別化を図れればと思いオーストラリア国家資格を受験しようと決めました。
何よりも世界50カ国以上の国で認知されているというのが素晴らしいですよね。
受験に備えて勉強してきた事を緊張しすぎて全てを出し尽くす事は出来ませんでしたが、学んだことは現場で確実に役に立つ事だらけなので現場で一人一人のお客様に全力を尽くそうと思います。
試験では力を出し切れなったので合格しているか不安でしたが合格の知らせを聞いた時は頑張って良かったと、今までやってきた事は無駄ではなかったんだと思わず笑みがこぼれました。
現在、この資格をたくさんのセラピストに伝えられるように更なる勉強をしています。
いずれは自分のお店で技術や知識を教えるスクールが出来たらと思っています。
また、今回の受験で知り合った先生方やセラピストの皆様とのつながりも大きな財産となっているのでこの財産を大切にして拡げていきたいと思います。

Return Top